サーラさんのイラクのバミア(肉とオクラシチュー)

SELECT YOUR LANGUAGE ENGLISH ESPAÑOL FRANCAIS ROMÂNĂ SVENSKA العربية 中文 日本語 TIẾNG VIỆT मराठी తెలుగు 準備時間:20分間 調理時間:1時間半 3〜4人前 バミアは有名な中東料理で、イラクで一番人気です。アラビア語で言葉のオクラにちなんで名付けられました。野菜の柔らかいと暖かい味と子羊肉の丈夫な味、と少しトマトの味を混ぜるのあります。多くの人がそれはシチューの王様と思います。見つけた人に一般愛されしますけど私が偏ると思います。私のお好きな一つです、なぜなら私と私のイラクの遺産をつなぎます。セットを完了するには、このレシピと私のバスマチご飯をつがいます。 材料 <メトリック> 子羊シチューの肉500グラム とても熟したトマト500グラム 新鮮なまたは冷凍オクラ400グラム ニンニク4〜5玉 レモン1玉、ジュースした ちょっとしおが好きなだけ 料理の油45〜60グラム (菜種の油またはすんフラワー油が好ましい) トマトペースト15〜30グラム (任意) <インペリアル> 子羊シチューの肉1ポンド とても熟したトマト1ポンド 新鮮なまたは冷凍オクラ14オンス ニンニク4〜5玉 レモン1玉、ジュースした ちょっとしおが好きなだけ 料理の油3〜4大匙 (菜種の油またはすんフラワー油が好ましい) トマトペースト1〜2大匙 (任意) 作り方 トマトジュースを整えします まず、ブレンダまたはフードプロセッサーにトマトをよく混ぜします。 ジュースと皮を分離するためには、ストレーナに注ぎます。あとで使うには脇に置きます。 残りの材料を整えします 大きい鍋に子羊シチューの肉を置きますと鍋に水を注ぎます。5分間または水の上に白いフォームが形成し始めるまで中火で茹でます。 鍋に肉だけ残して、再び水2カップくらいを注ぎますと完全に調理されたまで中火で茹でて寝かせます。終わった時に、大抵の水を蒸発しましたはず。 肉を茹でています間にオクラを整えります。新鮮なオクラは洗いと茎を切り落とすだけ必要がありますが冷凍オクラを事前に解凍置いてべきです。室温ですとき、全てオクラを同様に調理できます。 バミアを作ります ボウルに残りのちょっと水だけがあると肉は完全に調理されるたら、にんにくを丸ごととオクラを入れます。よく混ぜる。 レモン汁とトマトペーストを注ぎますと塩で味のために味付けします。料理の油を混合に追加しますと厚ったまでは、茹でておきます。 この時点で、赤オレンジ色だかどうか確認するには、シチューを見ろと、必要だら、暗くするためにちょっととトマトペーストを入れます。味が好きかどうかを確認しますと、味が好きことに応じてどれくらいレモンと塩を入れ流のが調整します。とろ火で煮ることに持って、次に最後に5〜10分調理しっておいます。熱いに出します。 ポイント1 このレシピで子羊肉を使うのが伝統的ですが、牛肉は見つけやすい代替です。 ポイント2 ベジタリアンバージョンのことには、ただ肉の材料を除きますといつものに継続します。味はもちろん違いますが、それにもかかわらず美味しいですよ。 ポイント3 浸すために 軽い食べ物と 均衡ているとき、この丈夫なシチューは最高です。イラクのフラットブレッドとバスマチご飯は古典的な選択肢です。

SUBSCRIBE TO BECOME

A WORLDLIER GLUTTON

  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest